沿革

昭和 5年 4月 金沢市湯涌河内町にて養蜂業を始める。
昭和 8年 5月 ミツバチ50群にて、本格的に養蜂生産の研究を開始。
昭和16年 4月 100群に増群し、専業養蜂家として品種改良の研究を開始。
昭和20年 4月 女王蜂の品種改良に成功し、三段養蜂を開始。
昭和24年 5月 全国各地への転地養蜂を開始。
昭和30年 6月 ローヤルゼリーの本格生産を開始。
昭和35年 6月 みつばち花粉の生産開始。
昭和38年 4月 金沢市本多町に営業所を開設。
はちみつ、ローヤルゼリーの生産、販売を開始。
昭和45年 4月 金沢市田上本町にビン詰工場を開設。
昭和55年 9月 金沢市鱗町にサービスショップを開店。
昭和56年 1月 業務拡大に伴い、有限会社 山岸養蜂場に改組。
昭和57年 10月 全国百貨店販売開始。
昭和59年 5月 金沢市旭町に本社営業所を開設。
平成 3年 6月 全国通信販売開始。
平成 4年 3月 金沢市湯涌荒屋町にハニーセンター(製造工場)を新築。
平成 5年 11月 業務用販売開始。
平成 8年 10月 株式会社 ヤマギシ養蜂場に改組。
平成11年 8月 金沢市有松に蜂の里くらぶ(直営店)開店。
平成12年 4月 株式会社 みつばちの詩工房に社名変更。
平成15年 7月 河北郡内灘町に、みつばちはうす(直営店)開店。
平成17年 8月 新社屋竣工により、本社・ハニーセンター(工場)を浅川町に移転。
平成19年 8月 金沢市大桑に、みつばちの詩工房大桑店(直営店)開店。
平成21年 4月 金沢市青草町に、みつばちの詩工房近江町いちば店(直営店)開店。
平成23年 10月 蜂の里くらぶ(有松)閉店。
平成24年 3月 みつばちはうす、移転のため閉店。
平成24年 4月 河北郡内灘町大根布に、みつばちの詩工房内灘店(直営店)開店。
平成26年 3月 近江町いちば店、移転のため閉店。
平成26年 4月 金沢市袋町ル・キューブ金沢内に、みつばちの詩工房かなざわはこまち店(直営店)開店。
平成27年 2月 みつばちの詩工房内灘店閉店。
平成27年 3月 みつばちの詩工房大桑店内に「みつばちかふぇ」オープン。